ストレスフリー子育ての専門家 椎名寛依(ひろえ)です。

私の子育て経験が、初めて子育てをする方の
お役に立てるようになり、

それがずっと仕事となっています。
でも始めは あなたと同じように
ストレス・不安・イライラしながら
子育てをしていました。

ストレスで、泣き止まない0歳児の子どもを
「もう、うるさい!だまれ!と思い」

「床にたたきつけてしまいたい」と
思ったことがあります。

 

思っただけでしたが、
思ってしまったこと自体がショックでした。

 

私と違って、あなたはこんなひどい事を
思ったことはないと おもいます。

 

私がお伝えするストレスフリー子育ては、
「子供だったら どうう思うのか?」
という考え方が元になっています。

どうしたら、子どもがわかってくれるのか?
どうしたら、子どもがやってくれるのか?を
子どもからママに伝えたい事としてお伝えします。

私は、胎内記憶があります。
子育てをしているときに 子どもから
メッセージをたくさん受け取り
思い出しました。

 

子どもの時を。

子どもの時にしてほしかった事・
そてほしくなかったことを もとに
子育てについて考えて作ったのが
子育てストレスフリーの子育て法です。

 

ストレスフリー子育てとは、
親なので 子どもがいくつになっても
心配なことは無くなりませんが、
不安はなく自信をもって子育て出来るようになります。

 

私の子ども達は、1985年・1986年生まれです。
不安はありませんが、心配事は今までもあります。

ママの気持ちが今よりずっと軽くなって
自信をもって子育てができます。
子育てが楽しいと思えるようになります。

 

「子育て法」を習うことで
子育て中に何が起こってもママが 
上手に対処できる。

何故子どもが
そんな行動をするのか
もわかるようになります。

すると自然とイライラや不安が減るのです。

 

子どもが起こす問題について
対処の仕方・・どう言葉をかけるのか?
子どもに どうしてほしいとママは思っているのか?
子どもに具体的な例を示さないとわかりません。
経験がまだないのですから。

 

どうしてそんな行動を子供がとるのか
理由がわかれば対処できますね。

 

子どもの学習の仕方も大人とは違います。
子ども独特の学習方法があります。

大体3歳位までの学習方法です。

この3歳まで時期が大切なのは、
勉強のためだけではありません。

3歳までは、
基本的なことの学習も大切です。

  • 我慢
  • 思いやり
  • コミニュケーッション力
  • 好奇心
  • 決断力
  • ひらめき力

 

などが育っていくのです。

 

これらを生活をしながら
上手に教えていくことが出来れば
ママのストレスが減っていきます。

ですが子供のことが理解できていないと
どう対応してあげたらいいかわかりません。

子どものことが理解出来ていると

  • オムツは、3日で取れる
  • 2歳で文字の読み書きができる
  • 2歳で計算もできる
  • 我慢できる
  • 思いやりがある
  • きょうだい仲がいい
  • やさしい(人をたたかない、かみつかない)
  • 積極的
  • 好奇心旺盛 なんでも知りたがる
  • お手伝いをよくする

こんな事も可能になります。

 

ママが子どもとの関わり方を理解する、。
子どものしつけも練習させらて出来るようになる。
子どもと楽しく遊んでいるだけで子どもは、
知恵や知識が身につきます。

ストレスが減って 楽しく子どもを育てられるようになるの が、
ストレスフリーの子育てです。