『6ヶ月通しての講座の感想』 2歳児言葉が遅い子のママ

子育て塾HUGの通学コースに参加して、
自分が母としてかなり成長できたように思います。
子育ての中でのイライラはもちろん減りましたし、
ゆったり楽しい子育て、ストレスフリーの子育てが
出来るようになったと思っております。

 

妊娠中でまだ幼児教育についてよく知らなかったころ、
語りかけ育児やベビーサインなど、本を読んで、
自分なりの子育てのイメージを膨らませつつ出産しました。

 

出産直後から育児の疑問が山のように出てきました。
その頃の私には些細な疑問を相談できる人が身近におらず、
必然的に時間との闘いで疑問解決のための勉強?をしていました。

 

生後2か月以降、出来るだけ外出して育児の情報を
得られるように生活していました。

 

しかしやはり、他の子と比べない、
ように子育てをしてきたつもりでしたが、
今思い返すと心の底からは出来ていませんでした。

 

このままではいけないと思い、
いろいろ探し始めたときに
椎名先生に出会うことが出来ました。

子育て塾HUGの参加を決めました。

 

講座では、食品添加物の恐ろしさを知り、日々の食生活の改善に役立ちます。
個性分析もうけました。分析結果を見ると子供のさらなる個性を知ることが出来ました。
そのうえで、どういう姿勢で子育てをするとよいのかを教えていただきました。
個人的には毎回、講座で何かしら自分の意見など言わなければならない状況は

苦しかったですが、そのことが自分の子育てに対する理解度を深め、子供に対する姿勢に変化が起こっていることにも気づかされました。

 

初めの頃はこんな時はどうするの?と子育てに対する疑問はたくさんありましたが、回を重ねるごとに疑問は瞬く間に減りました。

 

今では何か疑問、困ったことはないですか?と言われてもすぐには思いつかないくらいです。

いつでも、どんなことでも、椎名先生に相談できる環境は素晴らしいと思います。
もっと早くに椎名先生と出会えていたら、
悩んだり、苦しかった時期が短くなっていたと思います。

子育てに少しでも迷いや疑問がある方に
子育て塾HUGをお奨めしたいです。

椎名:ありがとうございます。ストレスが減ってきて、疑問もすぐに思いつかないくらいになってよかったですね。
毎回意見、考えを皆さんに言っていただくのは、あえてそうしています。苦手な方もいらっしゃるのは十分承知しています。
いやでも答えていただくことで、今どのように自分は、考えているのかを認識し ご自身の成長につなげていただくためです。
考えをまとめる=アウトプットして自分に言い聞かせ 実践できるようにするのが目的です。
でも頑張っていただいたから今のママの姿があると思っています。
まだまだ子育ては続きます、楽しみましょう!

 

「子育て塾HUG」で子育て法を教えていただいて9年

まだ正式に椎名先生が「子育て塾HUG]の活動される以前にお世話になっていました。

長女が3歳、次女が0歳の時からです。

当時、2人の娘たちを抱え、どう育てていったらいいのか悩み、産後うつにもかかってしまいました。そんな時椎名先生の「子育て塾HUG」に出会い、子どもたちにどう接していくのがいいかを教えていただきました。

安心して相談できる子育てのプロがそばにいてくれたことで、一人で悩んできたことから解放されました。

誰でも最初の子育ては不安なことばかりですよね。私は「子育て塾HUG」に通っていなかったら、精神的に安定して子育てできていなかったと思います。

椎名先生からは子供の性格に合った子育てアドバイスをいただき、一人一人響く言葉も対応の仕方も違うということを教えていただきました。

長女も次女も全く性格が違いますし、私とも全く違います。もし個性を無視した育て方をしていたら、今のようにのびのびと育っていなかったと思います。

娘たちは早いもので、12歳と9歳になりました。

娘たちは優しく思いやりある子に育っています。

個性を認めて育てることを意識してきたおかげで、娘たちは自分の意見をしっかり持ち、毎日明るく楽しく自分らしく生きてくれています。

「ママが色々楽しくトランプカード遊びをしてくれたり、本を読んでくれたり、算数遊びもいろいろな方法で遊んでくれたこと覚えてるよ。」

と娘たち。幼い頃のことを覚えているそうです。

記憶力もすごくて大好きなバレーの振り付けは1度見たら覚えます。

たまにバレーの先生が「前回何をしたかしら?」と娘に聞くことがあります。

先生からも頼りにされる記憶力です。

小学生の時から自分の考えをはっきり持っている子供達です。

あの時いろいろ教わる事ができて本当に良かったです。

幼少期に頑張って本当によかった!

子供達が女の子といこともあって私ともすごく仲がいいです。

あ、もちろんパパとも仲良しです。

椎名先生に出会えていなければ、今の親子関係にはなっていないと思います。

椎名先生には子育てについての相談をたくさんさせていただき、先生の前で泣いたことも多々ありましたが、いつも暖かく見守ってくださいました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもよろしくお願いいたします。

『六ヶ月通しての子育て塾HUG講座の感想』 3歳1歳のママ

まず子育て塾HUGの講座を受けてみて、もっと早く知っていれば、子育てに対する意識も子育てに対する興味も、子供との接し方も子供との遊び方も学ばせ方も、子育てからのストレスの対処方法などなど、様々なことを全く違うように出来ていたかも知れない。

今よりもっと頭のいい、良い子に育てられたかも知れないと思うと、時間を戻せないのが、残念で仕方ないです。

子育て塾HUGの講座を受ける前は、上の子が0歳から3歳まで保育園に預けて働いていたこともあり、日々の家事、育児、仕事に追われていたため、自分から子育てについて積極的に調べたりすることはなく、何となく毎日を過ごしていました。

子供が大きくなるに連れ、それまで大変だと思っていたことは、成長と共に大変ではなくなりましたが、また新たに大変なことが出てきて、いつまでたっても子育ての大変さは楽にはならないなと感じる日々を過ごしている時に、こちらの講座に出会い受けてみました。

まず、先生にお会いして、とても明るくプラスのオーラに満ちているように感じました。

なぜかというと、自分が元気になったような感覚を感じるからです。
例えていうなら、目に見えないエネルギーをもらったような感じです。

また、講座の内容も私自身が知らないことばかりで「なるほど!」と何回思ったことでしょう。

知らないことを学ぶことは楽しいですし、子育てには「これ」という答えがないので、自分が親に育てられたように育ててしまっていた部分が大なり小なりあると思いますが、それを「こちらが良いですよ。試しにやってみて下さい。」と子育ての道しるべになってくれる人がいてくれることがとても心強く、子供を育てることからのプレッシャーが少しやわらいだと思います。

もちろん母親としての勉強にもとてもなりました。

講座で受けたことを試しにやってみると先生が言う通りの子供の反応が返ってきて、また「なるほど!」と思い、もっと早くから実践したかったと思うばかりです。

いろいろな講座内容があり、簡単に手作り出来てお勉強にもなる知育おもちゃを作る講座の時は、同じように育児の悩みを持つ他のママたちとおしゃべりしながら作りましたので、お互いの子育ての情報交換や遊ぶ場所の情報交換等しながらで、とても楽しかったです。

その後、作成したおもちゃを持ち帰って、子供と遊ぶ時も子供の方から興味を持って「やりたい」といってくれて、遊びながら楽しんで学んでくれていることに、親としては何てラクに教えられて、簡単に学ぶことが出来るのだろうと感心しました。
子供としては、学んでいる意識は全くないと思いますが。

それから、食についての講座を受けた後は、私自身衝撃で、それまではコンビニもファーストフードにも行っていましたが、受講した後は、行く気になれず、行かなくなり、食に対しての考え方が変わりました。

また、個性分析を受けてみて、受ける前までは、このタイプはこういう感じと血液型で分けることは知っていましたが、血液型を超えて、いろいろなタイプがあることを知りました。

まず、主人のことが驚くほど当たっていて、笑ってしまうほどでした。

主人のことを踏まえて、まだ5歳と1歳の子供達それぞれがどういうタイプか知る事が出来たので、1人、1人、どういう言葉がけをして伸ばしていくかということもわかり、注意の仕方もそれぞれで違っていて、親として子供が大変な時に個々にどういう対応をしてあげたらいいかなどのアドバイスもあり、今はまだどういう性格かはっきりわからない所もあるだけに、大変勉強になりました。

これからまだまだ長い子育ての道のりですが、とても役に立ちそうです。

先生、ありがとうございました。

 

椎名:ありがとうございます。6ヶ月はやかったですね!まだまだ秘密のお話しがあります。継続していただいてありがとうございます。子育てが楽しくなっているようですね。よかったです。
ママが基礎を身につけばもっともっと、子育ては楽しくなりますよ。毎日子どもを怒鳴っていた私が変わったのですから、大丈夫です。

『6ヶ月通しての講座の感想』 2歳児言葉が遅い子のママ

子育て塾HUGの通学コースに参加して、
自分が母としてかなり成長できたように思います。
子育ての中でのイライラはもちろん減りましたし、
ゆったり楽しい子育て、ストレスフリーの子育てが
出来るようになったと思っております。

 

妊娠中でまだ幼児教育についてよく知らなかったころ、
語りかけ育児やベビーサインなど、本を読んで、
自分なりの子育てのイメージを膨らませつつ出産しました。

 

出産直後から育児の疑問が山のように出てきました。
その頃の私には些細な疑問を相談できる人が身近におらず、
必然的に時間との闘いで疑問解決のための勉強?をしていました。

 

生後2か月以降、出来るだけ外出して育児の情報を
得られるように生活していました。

 

しかしやはり、他の子と比べない、
ように子育てをしてきたつもりでしたが、
今思い返すと心の底からは出来ていませんでした。

 

このままではいけないと思い、
いろいろ探し始めたときに
椎名先生に出会うことが出来ました。

子育て塾HUGの参加を決めました。

 

講座では、食品添加物の恐ろしさを知り、日々の食生活の改善に役立ちます。
個性分析もうけました。分析結果を見ると子供のさらなる個性を知ることが出来ました。
そのうえで、どういう姿勢で子育てをするとよいのかを教えていただきました。
個人的には毎回、講座で何かしら自分の意見など言わなければならない状況は

苦しかったですが、そのことが自分の子育てに対する理解度を深め、子供に対する姿勢に変化が起こっていることにも気づかされました。

 

初めの頃はこんな時はどうするの?と子育てに対する疑問はたくさんありましたが、回を重ねるごとに疑問は瞬く間に減りました。

 

今では何か疑問、困ったことはないですか?と言われてもすぐには思いつかないくらいです。

いつでも、どんなことでも、椎名先生に相談できる環境は素晴らしいと思います。
もっと早くに椎名先生と出会えていたら、
悩んだり、苦しかった時期が短くなっていたと思います。

子育てに少しでも迷いや疑問がある方に
子育て塾HUGをお奨めしたいです。

 

椎名:ありがとうございます。ストレスが減ってきて、疑問もすぐに思いつかないくらいになってよかったですね。
毎回意見、考えを皆さんに言っていただくのは、あえてそうしています。苦手な方もいらっしゃるのは十分承知しています。
いやでも答えていただくことで、今どのように自分は、考えているのかを認識し ご自身の成長につなげていただくためです。
考えをまとめる=アウトプットして自分に言い聞かせ 実践できるようにするのが目的です。
でも頑張っていただいたから今のママの姿があると思っています。
まだまだ子育ては続きます、楽しみましょう!

 

 

参加動機

子どもの教育について色々な学校や教材もあるが、基本は家庭にあると感じていた。先生が普段おっしゃっている、子どもによっての個性の違いから一貫した子育ての正解はないことからオーダーメイドの我が子への子育ての助言がほしいと思い参加しました。また子どもたちも直接に先生に触れる機会もあり子どものことについて相談をするうえでもいい環境だと感じて参加しました。

おもちゃつくり会

忍者ボックスを実際につくってみたのは面白く非常によかったです。ただ箱のサイズが微妙に違ったせいもあると思うのですが、角度のつけかたが難しく、完成品がほしいです。姉妹でカタカナを6才長女が3才次女に教えたり、アルファベットをかなりのスピードでまなんでいて、このくるりとひっくりかえる仕組みは想像以上にこどもを惹き付けるものだと感じました。

相談したいこと

沢山あるのですが、

一番は日々の生活リズムをきちんとするには家事もてきぱきとこなして子どもと関わる時間を捻出することだと思うのですが、いまにち自分が手際よくできないためいろんな意味で時間が押していて朝食夕食準備時間などにもついテレビをみせてしまって なんとかもう少しいいパターンを作りたいと日々感じています。 手際よく子育てを、子どもへの取り組みもさせながら家事もこなすコツみたいなものを習得したいと感じています。

毎日の取り組み

波がありどうしても毎日できないのですがどうやったら毎日継続できるでしょうか?

絵本を自分で読ませるようにするには?

音読を楽しくさせるこつなど?

セッションでも構いません。よろしくお願いします。

 

椎名:お任せください。大丈夫です。家事の段取りは、私も下手でした。自分が食事をとる時間もなかったくらい、でも変われましたから。

子育て塾通学コース 参加動機

椎名先生は、自身お二人のお子様を頭の良い、立派な良い子に育てられたご経験を活かして、

子育てにおいての悩みやこういう時はどうしたらよいかと思う事、食事や遊びに関しても

親身に相談に乗って下さり、私が思いもつかない柔軟なアドバイスを下さいます。

その独自の子育て方法に共感し、もっとお話しを聞いたり、アドバイスをいただいたりと、

楽しく時間を過ごしており、私自身が出来る範囲で参考にさせていただいておりますので、

参加したいと思いました。

それから、先生にお会いすると不思議と元気なパワーをもらえますので、それも参加の要因の1つです。

おもちゃつくり会に参加

家でおもちゃ作りをした際、材料が揃いやすい比較的簡単なものから作りました。

ですので、今回作成した「NINJY BOX」や「ビー玉コロコロ」は、材料を揃えることに ひと手間かかり、作成していませんでした。

今回は材料から揃えていただいたため、今まで作成を放置していたおもちゃを作ることが出来てとても良かったのと、実際に作って遊んでみると、楽しく学べる方法にまた感心しました。

また、同じものを作ることで他のママたちと一体感を味わえ、「ここはこうだっけ?」など

初対面のママとも和気あいあいと作業することが出来、作業とは別に情報交換したり、

楽しい時間をいただきました。

家に帰ってから実際にくるりんぱボックス(NINJYA BOX)で子供たちと遊んでみて、上の子は、入れたカードが裏返しで出てくる事が最初は不思議に感じたようで、カードに書かれた内容より、ボックスの仕組みを必死に解き明かそうとボックスを裏返してみたり、後ろを覗いてみたり、

「何で違うのが出てくるの?」と何度も聞かれました。

「箱の中でくるりんと回っているからだよ」と説明しても、なぜ回るのか、回るところが見えないためどうなっているのか気になるようでした。

それから、カードをいろいろ作って欲しいとリクエストがあったので、ひらがな漢字カードを作り、一緒に遊んで楽しかったようです。

上の子が遊んでいると、必ず下の子も同じもので遊びたがるので、下の子に試したところ、

カードを縦にしか入れられず下から出てこない、ボックス後ろを覗き手を入れる、カードの出口から出ている滑り台のような部分を箱に全部入れてしまう、などなど、散々な被害にあい、壊されてしまいました。

下の子には少し壊れやすかったかなと思っています。

下の子は、完成品忍者ボックスがほしいです。

 

椎名:製品化されますのでもうしばらくお待ちください。2018.4完成しています。

参加動機

縁あって以前からいろいろ子育てについてご相談させていただいていました。今回椎名先生から直接子育ての話を聞けるとわかり子育ての考え方を学べるチャンスだと思い、少しでも先生のような子育てをできるようになりたいと思い参加致しました。

子育て塾通学コースです。毎回、なるほどなぁの発想で教えていただけるので楽しいです。

 

椎名:ありがとうございます。ママもアイディアが出てくるようになりますから、楽しんでくださいね。

 

子育て塾HUG 通学コース 参加動機

ご自分の失敗談も話してくれるような、大きな愛で包んで下さるような先生です。

以前、単発の勉強会に参加して、子育てのヒント?コツ?を教えていただいて、と

ても勉強になったので、その確認も兼ねて。勉強だけではなく、生活面などの相談も

しやすそうだと思ったので、参加しようと思いました。

おもちゃつくり会:知育おもちゃで遊ばせたくて先生の御本を見て作ったのですが、うまく作れませんでした。カードが返るように作るコツなどが実際教わったほうがわかりやすいと思いました。

子供に1枚ずつ入れてこうして遊ぶんだよ~と見本をみせましたが、しばらくする

と、数字のカードは2枚入れて「1と1は2」といいながら、遊んでいました。今まで教えるのに苦労していたのがウソの様です。楽しく遊ぶのが大切なのですね。

 

椎名:うちの子たちも、楽しくしないと全く興味を示さなかったのです。子どもに鍛えられました。だから今の私がいます子どもに感謝しています。楽しく遊んで能力アップさせてあげてくださいね。

 

参加動機

子育て塾HUGの通学コースです。

自宅で勉強や遊びで迷うことは多いし、

子供の勉強以前の迷いはもっと多いので、相談相手がほしいかったです。

私の姉は保育士ですし、上の子の幼稚園の先生もおられるのですが、ただたくさんの子供を育ててきたというだけでは相談相手として不足に感じます。

一歩進んだ知育に取り組んでいて、うまく言えませんが、考えももう少し骨のあるものがある方に相談できるのがうれしいです。これからもよろしくお願いします。

 

椎名:ありがとうございます。私は、七田式教育法・心理学・分子栄養学・医学・潜在能力アップ講座など他にもいろいろ勉強してきました。バラバラだった知識がだんだんとつなっがて きたと感じます。これからも出し惜しみなく皆さんにお伝えしますのでお楽しみに。

 

子育て塾HUG ママの講座の参加動機

子供には勉強に困らない、自分のやりたいことをみつけ一生懸命それに取り組んでいける、将来を切り開いていけるよう親が出できることをしてあげたいと考えており、その導きかた、コツ、対処方法を学んでおきたい。子育て塾なら同じような悩みや、これから自分もぶつかるかもしれない問題を他のお母さんからも勉強できるのではないかと思ったので参加しました。通学コースです。かなり迷いましたが、思い切って参加しました。

悩み

*補助なし自転車を練習中ですが数回乗りできないと思うと諦めやらなくなってしまい何回も練習しないと乗れるようにならないと伝えると、転ぶのが嫌だ乗れるようにならなくていいと答えます。この様な時にどうしたらやる気を出せるのか知りたいです。

*自分の思い通りにならないと泣く、泣けば何とかしてくれると思っていることを正す方法をしりたいです。

参加後

お陰様ですぐに解決しました。子ども目線で対応していなかったことに気づきました。びっくりするほど夢中で自転車の練習を始めています。思い道りにならないと泣くことも 時間をかけて減らしていきます。ありがとうございます。次回もよろしくお願いします。

 

椎名:子供の気持ちを考えましょうと言葉でお伝えしても難しいのだなぁと私も勉強になりました。ありがとうございます。直ぐに解決できることと少し時間をかけてあげた方がいい場良いとあります。焦らずに楽しんで子育てしましょうね。お手伝いしますから。

 

個性分析に参加して:

この度は個性分析に参加させていただき、誠にありがとうございました。

私は最近の娘の言動や行動に関して気になる事が多く、この度セミナーに参加いたしま

した。

セミナーに参加し分析の色分け3タイプ(A)(B(C)に関しまして、同感できる部分

が多く大変興味をひかれました。

私は確かに社交的であり、周りに合わせる所があるとは思っていましたが改めて自覚さ

れました。娘も周りに合わせているようで私に似ているなぁと思えていたのですが、Bタイプであった事で、「なるほど!」とまさにこの性格であると思えました。

一度火が付くと集中力は抜群でワークブックなどは12ページも15ページでもサラッ

とやってのけます。また全然やる気のない時にはいくらヤレと言っても聞きません。

むしろヤレと言うと「待って」とか「ヤリタクナイ!」と駄々をこねていました。

ピアノとバレエのレッスンもそうです。

ただ大好きな本を読ませるといつでもOK!何時間でも読んでいます。

私はやりたくなくてもやらなくてはと真面目人間ですので理解できない部分がありま

したが、

多分娘は私が育てた環境でAタイプに思えていましたが実はBタイプだったのですね。

主人はCタイプなのにつきましても、何にでも興味津々、好奇心旺盛な部分

があります。私の言っている事は聞いているのか聞いていないのか、無視している事が

多く不思議な存在でした。

このセミナーに参加し娘とはタイプが違い、家族それぞれが別の別々の個性を持っているのだと認識し、気持ちがとても楽になりました。

今後は娘の個性を考慮した上、子育て、生活をして行こうと思っております。

このセミナーは大変役にたち、子供が何を考えているのかわからないと言ってい

るような方たちには、このセミナーに参加する事をお勧めいたします。

ありがとうございました。

 

椎名:自分と考え方や行動の方法に違いが あるのに同じだと思って接してしまうから問題が起こります。違いを理解するだけでずいぶん違います。喜んでいただけて良かったです。 また何かお困りでしたら、遠慮なくお申し込みください。お待ちしております。

人にはそれぞれ個性があって、花を咲かせない木に花が咲かないと
嘆くのは不毛なことです。
おいしい実をたくさんつけることができる木に
実を実らせる手伝いができれば、親としてはこれ以上のことはありません。

さて、わが子と自分は何の木だろう??
わかりあえる者同士かな?
理解しづらい相手なら、用心してかからなければいけないな。
などとあれこれ考えて、ワクワク期待しながら分析を受けました。

内面の性質が3パターン、
外面の性質が3パターン、
そしてスピードが2パターン、
取り組み方が2パターンと、組み合わせは無数にある事を知りました。

印象深かったのは、上の子(5歳・女の子)と私似たところが多かったところです。

私と長女は、おっとりして、人と和やかにやっていきたい性質のようです。
マイペースとのことでした。

私は昔からスローな人間で、いつも遅刻がち でした。
今でも毎朝出かける前は焦って長女に八つ当たりをして、

「早くしろ、早くしろ」とまくしたてていました。

急かしてもなかなか通じず、呑気な様子の娘をどのように
矯正するべきかと考えていました。

しかし自分が幼いころ、母にいつも「のろま」と言われ不服に感じていたことを思い、
ピュアなタイプの私がそんなこと言われたら傷ついただろうな、
娘も急かされて傷ついてるんだろうな と不憫に思いました。

そしてこのタイプの人間は甘えたいときに存分に甘えさせるとよく、スキンシップも大事だったのです。
 まずはマイペースな人間なんだってことを念頭に置いて娘をやさしく見守ろうと思いました。
長女は賢く、勉強もスポーツもできそうなので、いろんなことを小学校に入る前にやらせてみようと気負っていましたがちょっと落ち着いて、のんびり行こうとも考えています。

また驚いたことに、私、長女、私の母、父は似たタイプでした。
大人になってお恥ずかしい話ですが、私は自分の育てられ方にあまり納得がいっていません。
大学まで出させてもらい、自分の得意分野を生かした職を持っているのにもかかわらず、です。
父と母が私の気持ちをわかってくれない、私を未だに馬鹿にしている節があるからです。
本当は感謝したいのに、本音ではできないのです。
今後は同じ性質の人間なのだからという目で自分も両親も赦していけたらと思っています。

 

椎名:御家族、よく似たタイプでしたね。似ているからこそ問題が起きます。
細かい点はかなり違うので そこはまた勉強してください。もっと理解できて楽になりますよ。

子育て塾HUGのオンラインコース 4歳児6歳児

やりたくない、興味がないことをやらせたい時は、親が子供にその事がいかに面白いかと言うことを伝え、示さなくてはならない。実際に声や表情などで、どう伝えれば良いかを教えて頂いたので実践しやすかったです。そこで悩んでいたことに試してみました。

 以前、時間と私の気持ちに余裕がない時にプリントを始め、娘が何度かやったことのある内容が分かっておらず、私がイライラしてしまったことがあり、それからプリントをやらなくなってしまいました。理由を聞いてみるとやはり、「分からない、ママが怒るから」と言われてしまいました。

そこで、自分の気持ちに余裕がある時に「楽しいことをしよう」と声をかけると「なになに?」とのってきました。「これだよ~」とプリントを見せると「プリントやだー」と逃げられました。「大丈夫、今回はママは怒りません。できないところはママがやるから一緒にやってみよう」と誘うと渋々始めました。まずは、好きな迷路から始め気持ちを上げてから他のプリントを解きました。途中、「面白いね」「こうするとこうなるんだね」できたら誉める。オンラインテキストに書いてあったように声、表情、テンポに注意しながら進め、「楽しかったね」で終わらせてみると「また明日もやりたい」というようになりました。

 

椎名:やりたがらないことにも子供なりの理由があります。そこを理解してあげると解決出来ていきます。脳の勘違いの仕組を上手に使ってくださいね。

 

今回、子供の叱り方が子供によって違うと聞き、それが知りたくて参加しました。
思えば2人の性格が、あまりにも違っていてどうしてお姉ちゃんはこうだったのに、弟はこうなんだろうと、悪いところも良いところも含めて 思っていました。

結果を見てまず行動特性については、お姉ちゃんだけ違う。だからイラッとしたのですね。
何でもすぐにやり始め、私には適当でガサツな性格に見えていました。これを知り、すぐに始められる性格なのだと知りました。
やり方を知らなくてもまずやってみる性格は、途中で私がこの方が良いんじゃないの?という案に、本人がいいと思えば取り入れてくれます。
この結果を知ると、なんだか羨ましくなりました。

3色の色の違いは、家族で同じ組み合わせの人はいませんでした。また、
兄弟は一色も同じにはなりませんでした。

この結果を見て、お姉ちゃんの時はこうだったのに、という考え方は間違えていました。
2人の違いは、行動特性・優先順位・意思決定に重なるものがないので、納得できたし面白いと思いました。

 

今回見てもらうことで、これまで私が子供にこうしてほしい、ここは直さなきゃと思っていた事が、元から持っている性質なのだと思うと気持が楽になりました。
うまく工夫すれば長所だと見ることも出来ました。
無理に型にはめず、今回子供達の事について知れたのだから、少し心にゆとりを持って子育てが出来そうな気がします。

 

最後に、母親であっても、子供がたくさんいて子育てを知っていたとしても、子供一人一人をちゃんと理解するのは難しいと思います。

そんなお母さんにオススメします。
自分が子供達に感じる違い以外にも、結果を目で見て、理解し考える機会があることは貴重です。
「そうなの?へーやっぱりそうか。」ということも含めて、とても大切な情報となります。知ることで損は絶対にありません‼︎

どうもありがとうございました。

 

椎名:全くタイプが違う子供を育てるとき、 違いをはじめから知っていたらイライラは減りますね。
私も初めは、同じように育てても うまくいかないことに腹が立っていました。個性を知ったときから改善すればいいのです。また何かありましたらご相談くださいね。

Sample Content

Sample Content

Sample Content